2016年のあなたのベストアルバムを教えてください。

Simian Mobile Disco
Attack Decay Sustain Release


今年は新しいことを追い求める上で、原点回帰の年でした。
大好きな海外アーティストもこれでもかと来日し、良いものを吸収して吐き出す同世代も沢山見て、DJとして純粋に嬉しいし、きちんと紹介する役目を感じました。
しかし、それを前提も関係も何もかも抜きに、自分の音楽の視点から何かを説明するにはより自分の芯について知る必要がありました。 そんな中で一番聴いていたこのアルバムは2007年のリリース。良いものがどんどん出てくる中で、自分の中で普遍的に良いと思えるものは? マシーン的で、徹底的に空間が意識されることで少ない音で、グルーヴを作りあげる要因は何なのか?
私の初期衝動と、音ないしは音響に求める基本的な要素を思い出させてくれるアルバムの一つです。

2016年のあなたのベストソングを教えてください。

Nebraska
Khan's bargain (Tom Noble remix)

今年一番かけた曲。ヨレ感、キックのアタックの感触、音数の少なさと、サンプリングのネタの感じに比べたハッピーになりすぎない空気感。どんな場面でも欲しいグルーヴを作る時、出汁のように大活躍してくれた曲。

2016年のあなたの音楽的な衝撃・事件・忘れられないライブ etc を教えて下さい。

フジロックでのD.A.N.のライブ。
見た目はバンドの形態をしているけど、あれほどまでに何にも寄らずに純粋にグルーヴを作り出して踊らせる人たちはまさにダンスミュージックだわ…と感動 & 悔しくて泣きました。

Licaxxx | PROFILE

1991年生まれ、慶応義塾大学総合政策学部卒。
DJを軸に、ビートメーカー・エディター・ライター・ラジオパーソナリティーなど音楽にまつわる様々な活動を行う新世代のマルチアーティスト。

自身が愛するアンダーグラウンドな音への敬意を貫きながら、ジャンルや先入観に捉われずにLiquidroomを始めとする国内のあらゆるパーティーにDJとして出演。フェティッシュな選曲を貫きながらも、パーティーやオーディエンスのカラーにアプローチするDJが人気を博し、数々のメゾンのミュージックセレクター、ファッションブランドのショップサウンドにおける音のプロデュース、イベントの主宰やキュレーターを務める。

さらに、そのマルチな視点と独特なスタイルが注目を浴び、Microsoft「Surface Pro 4」の全世界タイアップCMへの出演、P&G PANTENE×ELLE「GO FOR BEAUTIFUL」への出演・楽曲提供や、i-D MAGAZINE、Vouge Girlなどハイエンドなファッションメディアから度々取り上げられる他、新興WEBメディア「シグマファト」を立ち上げるなどその活動の幅は多岐に渡る。

近年では、J-WAVE 81.3 「SONAR MUSIC」のミュージックレシーバーとしてレギュラー出演をするなど、ミュージック・ファッション・カルチャー・ビューティーをクロスオーバーする00代シーンを代表する存在になりつつある。

関連リンク

Twitter