loading

-2015 BEST ALBUM SELECTION-

2015年を締めくくる企画として、スペシャにゆかりがあるミュージシャンのみなさんに年間ベストアルバムに関するアンケートを実施しました!

-movie introduction-

オカモトレイジ(OKAMOTO'S)/サイトウ "JxJx" ジュン(YOUR SONG IS GOOD)

-THE ARTISTS-

石野卓球

MY SELECTION

選考理由、各アルバムの感想エピソードを教えて下さい。

今年リピートしたアルバムです。12インチの年間ベストはJETSET Recordsを見てね。

2015年のあなたの音楽的な衝撃・事件・忘れられないライブ etc を教えて下さい。

一番踊ったのはTERNE@Wombのder dritte raum.
新鮮だったのはwired clashでのken ishiiくんとのB2B.
圧巻だったのはberlin maxraveでのwestbam.
new orderのremix依頼は嬉しかったです。
あと遅ればせながらthe star clubの初期作品の凄さに気づいたところです。

pagetop

砂原良徳

MY SELECTION

選考理由、各アルバムの感想エピソードを教えて下さい。

僕自身最近は旧譜と新譜の差がないので、どれが今年の新譜なのか自分でもあまり理解していません。
と言いながらも、2016年は私が率いられるMETAFIVEの新譜が出ますのでよろしくおねがいします。

pagetop

曽我部恵一

MY SELECTION

選考理由、各アルバムの感想エピソードを教えて下さい。

自分のレーベルから出たものは除いて選んだ。
相変わらずぼくは「だれかがなんか歌ってる」ことに興味があるようだ。
順不同。5枚はムリでした、すんません!

01
弾き語りと多重録音の2パターンによるフリーダウンロードリリースというコンセプトの勝利、寺内将明のフォークとロック。後藤慎太郎もリリースするTanukineiriは先鋭的レーベル。

02
KXMXTX WEST(カマタウエスト)の7インチは数枚の限定プレスだったものが極身内で評判を呼びさらに数枚再プレスされた。キラキラしたトラックに乗せギャングスタ風情が信仰の在処をラップする新潟産ソウルチューン。

03
貯金をはたいて作り上げた工藤祐次郎のセカンドアルバム。当然、工藤家の生活の匂いがする。ご飯の匂いがする。

04
ピチカートワンのセカンドはボカロのうんと先にある究極のボーカルアルバム。

05
おじさんの恋、おじさんの夢、おじさんの旅、おじさんの思い出…。真黒毛ぼっくすはきれいなおじさんの歌。

06
超クリーンな巨大ショッピングモールに流れるBGMのようだね。この世のものと思われない無菌ソウルは、もはやSF的。清潔さの極地ににじむ一点の血。自分にとって完璧なネオアコ。

07
下北のスーパーの前でワトソンから手渡されたどついたるねんのニューCD。家帰って聴いてみた。まじめでつまんないどついたるねん。ジャケもタイトルもなんかまじめ。つまんなくてせつなくて、どうしようもなく泣けた。

2015年のあなたの音楽的な衝撃・事件・忘れられないライブ etc を教えて下さい。

自分のアルバムができなかったこと!

pagetop

サイトウ "JxJx" ジュン(YOUR SONG IS GOOD)

MY SELECTION

選考理由、各アルバムの感想エピソードを教えて下さい。

とりあえず、今年格好良かった5枚。ですが、ほかにも沢山ありましたので、本日の気分ってだろって話でもあります。まとめるなら、SADAR BAHARからは音楽愛を、MORITZ VON OSWALD TRIOからは質感の妙を、JACK Jからはセンスってやつの重要性を、IMYRMINDからは、コレどう読めば良いのよ!って謎さを、MIKE LUNDYに関しては、友達のALOHA GOT SOUL君たちナイス再発!ってのを感じたのでした。レコードを買うのだけはずっと楽しいです。来年もよろしくお願いします。

pagetop

西寺郷太(NONA REEVES)

MY SELECTION

選考理由、各アルバムの感想エピソードを教えて下さい。

タキシードや、マーク・ロンソンは感覚的にずっと自分が追い求めてきた音楽世界に近いので本当によく聴いた二枚でした。ダフト・パンク「RAM」以降は、いわゆるアラフォー世代のミディアムAOR、グルーヴが流行していて楽しくてしょうがない。2010年代最高。
14歳のアイドル、吉田凜音「Fantaskie」、そしてご存知、藤井隆「Coffee Bar Cowboy」。
今年は、プロデューサーとしてこの二枚のアルバムを制作しました(「Coffee Bar Cowboy」は藤井さん自身と、冨田YT謙さんとの共同プロデュース)。
どちらも奇跡の傑作だと思います。

2015年のあなたの音楽的な衝撃・事件・忘れられないライブ etc を教えて下さい。

「プリンス論」(新潮新書)、「ウィ・アー・ザ・ワールドの呪い」(NHK出版新書)という2冊の本を書きました。「JAM TOWN」という錦織一清さん演出のミュージカルのために30曲新曲を書きました。2016年1月に横浜芸術劇場で公演します。自分も音楽監督兼ドラマーとして出演します。
新たなミュージシャンの生き方、音楽の伝え方にトライし日々邁進してます。
3月にはNONA REEVESの新作アルバムも出ます。よろしくです!

pagetop

山口一郎(サカナクション)

MY SELECTION

選考理由、各アルバムの感想エピソードを教えて下さい。

いつリリースされたか あまり気にせず音楽を聞いているので、2015年のベストと言われましても、あまりイメージが湧かないのですが、シーンに影響を与えた・与えると思う4枚を選びました。
Tame Impalaはいつ・どのアルバムを聞いても、決して古くならない新しさがあるし、Floating Pointsの新作も、期待通りでした。Percussionsに関しては、アナログでしか聞けなかった曲が配信という形でリリースされた事が衝撃的だったし、Qrionちゃんはすごく未来を感じます。

2015年のあなたの音楽的な衝撃・事件・忘れられないライブ etc を教えて下さい。

今年、自分たちのレーベルを立ち上げて、NFというイベントを始めました。そのイベントは、音楽に関わる音楽以外の素晴らしさを音楽の名の下に体験できるイベントです。こういったイベントを自分たちの手で始められたということが2015年の僕にとっての事件でした!

pagetop

後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)

MY SELECTION

選考理由、各アルバムの感想エピソードを教えて下さい。

どれもとても好きなアルバムです。それぞれが、それぞれの方向に振り切って、トップランナーのような作品だと思います。こういう作品たちに触れると、作家としてもミュージシャンとしても背筋がピンと伸びます。僕も、自分なりに、「これが僕の音楽だ!」と張り合えるような作品を作りたいです。

2015年のあなたの音楽的な衝撃・事件・忘れられないライブ etc を教えて下さい。

アジカンの南米ツアーは忘れられない体験になりました。特にブエノスアイレスの公演は素晴らしい夜でした。地球の真裏で、自分たちの音楽が鮮やかに立ち上がったことが、とても感動的でした。世界の広さを思うと途方に暮れますが、改めて世界の広さをマッピングしなおすような、貴重な経験でした。

pagetop

桜井誠(Dragon Ash)

MY SELECTION

選考理由、各アルバムの感想エピソードを教えて下さい。

01は今年ATOM ON SPHEREで対バンした時にめっちゃかっこ良くて即惚れたバンドの1st。キレの良いビートと独創的なサウンドがナイス。

02は年の差60歳のメンバーが集ったKenkenプロジェクト。ファンクミュージックは裏切らない!

03は車の中で一番良く聴いたアルバム。メッセージ性の強い芯のある一枚。

0405はアルバムとは言えないがクラブミュージックはアルバムほとんどないので。
個人的に良くプレイした2枚

2015年のあなたの音楽的な衝撃・事件・忘れられないライブ etc を教えて下さい。

ホルモンの「Deka Vs Deka」のクオリティーがもはや音楽DVDの範疇を越えていた事。

pagetop

清竜人(清竜人25)

MY SELECTION

選考理由、各アルバムの感想エピソードを教えて下さい。

幾星霜を経てもマシーンのようにセックスなんて出来へん奴らやねん ええやんけ

2015年のあなたの音楽的な衝撃・事件・忘れられないライブ etc を教えて下さい。

Ornette Colemanが亡くなったこと。

pagetop

ピエール中野(凛として時雨)

MY SELECTION

選考理由、各アルバムの感想エピソードを教えて下さい。

よく聴いたバイブス溢れるアルバムを選びました。

2015年のあなたの音楽的な衝撃・事件・忘れられないライブ etc を教えて下さい。

ホルモンDVDのロック
KAT-TUN田口くんの脱退発表
モーニング娘。鞘師里保さんの卒業発表
X JAPAN全国ツアー、アルバムリリース発表
ルナフェス、Perfumeフェス、ドリフェス、時雨のワンマンツアーなど2015年も忘れられないライブを沢山やりました。
個人的にもKAT-TUNとのセッション、大森靖子ツアーサポート、レコーディング、フェスでのDJ、小室哲哉氏との対談、初のラジオパーソナリティー、など刺激的な活動ばかりでした。

pagetop

tofubeats

MY SELECTION

選考理由、各アルバムの感想エピソードを教えて下さい。

01
今年最も聞いた曲 は多分「リサフランク420/現代のコンピュー」。なんですけどどうしてこんなことになってしまったんだ?ヴァイパーは抜けたはずなんですが 2011年リリースのスクリュードな気持ちは未だに支配。

02
フットワークまでも華麗に消化してみせたシカゴのアシッドラップ野郎はラッパとラップでさらにヤバいステージに。

03
Jakeoneとメイヤーって いう2人がこのユニットをやってるって事実が素敵。夢がある。

04
今年の新人賞(先輩ですが)。聞いた瞬間にオファーをいたしましてすてきなメゾンという曲でコーラスをお願いしています。が、そんなことより彼女自身 のソングライティングが素敵だし、これからどんどんよくなりそう。新譜が楽しみです。

05
リリースは来年ですが先行シングルが、あとワー ナー社内でサンプルをお先に拝聴。こんなにビシっと決めている親くらいの年のミュージシャンがいるのに若手が元気じゃなくてどうするんだと皆 様の作品を聴くたび思います。年のせいにはできないなという1枚。

06
この再発が出たのは今年もっとも良いニュースの一つだったけどいかん せん評価されるのが遅すぎるというイメージ。今度はOmodakaのことも忘れてないか?と思うし寺田さんの昔のJ-POP仕事も才覚ある レーベルからまとめて再発されますように!

07
MOCKY来日公演のキーボードで来日していたVulfpeckのキーボーディストでもある彼。の昔の曲なんですけど、こんなもんがyoutubeに しかアップされてなくてぜんぜん話題になっていないことにもはや憤りさえ感じますJUNO60とARPだけでハンパない寂寥感とアガりを同時 に実現、クラップが入るだけで発狂しそうなくらい上がれるけど見かけはいたってシンプルなバラードです。Vulfpeckとあわせて即チェッ クしてください。

2015年のあなたの音楽的な衝撃・事件・忘れられないライブ etc を教えて下さい。

何年もずっとファン だった女優、藤井美菜さんを初めて生で観劇。とってもよかったです。そのときの劇中歌がスガダイロー氏の作曲ですごいよかったんですがサント ラを買ったら案の定ピアノ音源のみ(それはそれでとても良い)。どうにかしてボーカル入りが欲しい年末です。

pagetop

夏目知幸(シャムキャッツ)

MY SELECTION

選考理由、各アルバムの感想エピソードを教えて下さい。

01
CD-Rでの発売は2014年でしたが、LPが出たので今年買いました。mmmは僕が日本で一番好きな女性シンガーです。休養期間を経てリリースされた復活盤。いい感じに力が抜けたというか、力入れようと思ってもまだ入りきらないのかなって感じがなんとも彼女らしい。こういうのが聞きたかった!いう僕の好みのど真ん中に来ました。「スルリ」とわざわざ声に出しながらそのど真ん中を抜けていくような、疲労感と同時に軽やかさも持ち合わせた傑作。

02
今年唯一「発売前から楽しみに待って、発売日に買いにいってしばらくはこれだけしか聴かなかった」作品。曲順が大きく作用していると思うけれど、一聴するととても地味、よく言えば渋い作品と受け止められるが、それが故に何度も聞けて、聴くほどにシングルコイルのエレキギターの音色がまるで脳をそのままピッキングされているかの如く響く快感に浸るに至る。たぶん、本当に一人ぽっちになることは、東京だと難しい。カート・ヴァイルは本作を作るにあたって「部屋でひとりぽっちで下向いて歌ってるみたいにやりたかった」と語ったらしい。心中お察しします。

03
曲を聴いてもらえば彼女たちのポテンシャルの高さは誰にでも理解できるものだと思う。彼女たちもわかってる。だがしかし現実のSaToAは理想のSaToAにがっつりダブルスコア以上の負けを喫しているのだということを本人たちに気付かせた記念碑的7インチがこれ。悪いところは見当たらないのだけど何かが足りない。その何かを探しているSaToA。ちょっと時間かかるかもしれないけれど多くの人に希望を与えるバンドになるんじゃないかという勝手な期待をさせてくれる隙がその「何か」だったらえらく困難な道だけど、その物語こそがバンドなんだよと俺のケツを蹴り上げてくれるかわいい3人組。

04
年末に知りました、韓国のバンド、Hyukoh(ヒョゴ)。今年の頭までは韓国インディーシーンの中の1つのバンドにしか過ぎなかったみたいですが、夏前くらいに急に超絶ブレイクしたらしいです。詳しくは知りませんが、実際聞いてみたら超すごい。このバンドが日本で流行ってくれたら、自分たちも含む東京インディーズというぬるま湯を与えられた中途半端なバンドたちはもうお役御免、全部いなくなってもらって構わない。それほどのセンスの良さ。曲もいい。特にボーカルがやばい。

05
安心感半端ない。これでいいのだという音がする。

2015年のあなたの音楽的な衝撃・事件・忘れられないライブ etc を教えて下さい。

上にも書きましたがHyukohは衝撃でした。俺、狭い世界で生きてたなあって思わせてくれました。
ネストで見たof Montreal がものすごい良かったです。
中南米インディー本『the fictional map』がグッときました。ジン通販、lilmagとかで買えます。音楽ジンだと、𣏤栂木一徳さんの『アウト・ミュージック・マガジン』も感動しました。
レディオヘッドの良さがやっとわかりました。

pagetop

澤部渡(スカート)

MY SELECTION

選考理由、各アルバムの感想エピソードを教えて下さい。

元から最新の音楽をあまり聴かないのですが、今年は輪をかけて聴かなかったようです。なのでリイシューや、今年出会って衝撃を受けたアルバムを挙げさせていただきます。

01
Paul McCartney "Chaos And Creation In The Backyard" (2005)
今年はとにかくこのアルバム。本当によく聴きました。90年代以降のポールを恥ずかしながらまったく聴いていなかったのでソングライティングの面、プレイヤーとしての面での瑞々しさに驚きました。特にドラムのタイム感!何の気なしに部屋で再生したら終わるまでプレイヤーの前から立ったまま動けなくなりました。"This Never Happened Before”が好きです。

02
サニーデイ・サービス "愛と笑いの夜" (2015)
うれしいアナログ・リイシュー。今年はシンバルズもナンバーガールも!来年はPerfumeまで!?もうバンバンやっちゃうべきだと思います。「海岸行き」をレコードで聴ける日が来るとは。リアルタイムで聴いていた訳ではなく、世代的に後追いなのですがこのアルバムをよく聴いていた10代の頃を思い出しながら、27歳の僕はどうだ、と。

03
大野方栄 "MASAE A LA MODE" (2014)
好事家の間ではムーンライダーズ、キミドリのコーラスで知られ、数々のCMソングを歌ってきた大野方栄さんのファースト・アルバムが2014年末にめでたく初CD化。リリース自体は1983年。カシオペアが脇を固め、隙のない演奏に大野さんの正確かつ奔放なヴォーカルが飛び回る好盤。初CD化にとにかく大きな拍手を!!!

04
yes, mama ok? "GREATEST HITS" (2015)
僕が14歳の頃から多大な影響を受け続けているyes, mama ok?のベスト盤の選曲をしました。手前味噌ですが彼らの持ち味である"混沌としながらもとにかく曲がいい"という部分がしっかりと見える編集盤になったと思っています。ポップ狂は全員聴いてください。

05
Chet Baker "Chet Baker Sings Again" (1985)
18歳の夏、恋人も居ない僕は悶々としたまま友人たちと運転免許合宿のため山形県に居たのでした。うだるような暑さの中、休憩所で大学で借りたチェット・ベイカーの伝記を読んでは閉じ、読んでは閉じていたら夏はあっという間に過ぎ、返却期限もすぐに来て、僕の手元にはピカピカの運転免許証だけが残りました。内容のヘヴィさに途中で返却しても続きを借りる気になれず時間が経ちましたがあるとき急に読みたくなり18歳の夏ぶりにチェット・ベイカーの伝記を読み返しました。あまりに悲しいほどに傲慢なその一生を改めて知るとそれまでとはまるで違うレコードのように鳴り出しました。晩年のレコーディングにそれは顕著で、歌声にまで皺が寄っているようです。

2015年のあなたの音楽的な衝撃・事件・忘れられないライブ etc を教えて下さい。

衝撃はやはりサブスクリプションサービスでしょうか。一度何かを否定されたような気持ちにもなりましたし「ものを所有することの意味」とか考えたりもしましたが今のところまだよくわかりません。「iPhoneのスピーカーで雑に聴くのも音楽の楽しみ方のひとつじゃないか!」という自分と「お前はいつからそんな腑抜けになったんだ!」という自分が未だに戦っています。
個人的な事件としては4月に喉を壊したことです。急性扁桃炎という病気にかかりライヴを数本キャンセルしてしまったことで歯車が狂った感じがありました。
忘れられないライヴ、自分が出演した側としては今年、東京/沖縄/名古屋とやったミツメ、スカート、トリプルファイヤーのスリーマンでしょうか。
それぞれがとても印象深いですが名古屋でのトリプルファイヤーのキレ具合がすごかったです。
観に行った側としてはアントニオ・ロウレイロとモッキーの来日公演でしょうか。アントニオ・ロウレイロは何も言えない、言葉にしたくないぐらい素晴らしかったです。モッキーはその逆で浮かれて「最高!」とか何度も口に出した覚えがあります。

pagetop

オカモトレイジ(OKAMOTO'S)

MY SELECTION

選考理由、各アルバムの感想エピソードを教えて下さい。

01
雑誌の表紙を飾ったり、初ワンマンも成功させ、2015年は彼らにとって飛躍の年になったのではないでしょうか。

02
初めて知り合った時は13歳だった彼も今年で16歳になりました。信じられない声とスキル、待望の1stアルバムです。

03
安室奈美恵 ft. 初音ミクのプロデュースで知り、色々と調べていたらハマってしまいました。

04
16歳の友人Kiano Jonesのオススメできちんと聴きました。
全てボーカルのKevin Parkerが演奏していると知ってから聴くと、また違った魅力に気付かされます。

05
こちらもKiano Jonesに教えてもらいました。MVもカッコ良い。The White Stripesより好みかも。

06
今年は人生で初めてテクノ、ハウスにどっぷりハマった年でした。そのきっかけとなったアルバム。
映画は今の僕にはよくわかりませんでした。Sueno Latino (Illusion First Mix)の4:48頃の2小節のブレイクが僕の人生を変えました。

07
僕らがOKAMOTO’Sを結成するよりも早くグループ活動を始めていた地元の仲間達。
結成して10年ほど経って、ようやくちゃんとしたプロダクトが僕らの元に到着しました。
東京で一番渋いと思います。

2015年のあなたの音楽的な衝撃・事件・忘れられないライブ etc を教えて下さい。

2015年の忘れられない出来事は、やはりどうしてもドカット、D.L氏、シーナさんが亡くなったことでしょう。あとはバンドメンバーとロックオペラアルバム「OPERA」を完成させたこと。

pagetop

佐藤千亜妃(きのこ帝国)

MY SELECTION

選考理由、各アルバムの感想エピソードを教えて下さい。

かっこいい!

2015年のあなたの音楽的な衝撃・事件・忘れられないライブ etc を教えて下さい。

山口県のワイルドバンチというフェスに出演させてもらったとき、帰りの新幹線のホームでエレファントカシマシの宮本さんが読書していて、とてつもなく素敵で声もかけられなかった。いい思い出です。

pagetop

ヨコタシンノスケ(キュウソネコカミ)

MY SELECTION

選考理由、各アルバムの感想エピソードを教えて下さい。

01
大森靖子『洗脳』
2014年12月発売なので2015年のくくりにさせてもらいます。
とにかくツボを刺激しまくるフレーズと、歌のパワーがすごい。本当に豊かな才能で一気にファンになりました。90年代のPOPファンにはどストライク。「子供じゃないもん17」とかこそばゆいけど最高。

02
Kid Astray『Home Before the Dark』
北欧のバンド。音的にはロイヤルコンセプトとかそんな感じなんだけれど、ちょっとバキバキ目のキーボードとかはEDMっぽい要素もいけるぜみたいになんでもあり風で良い。雰囲気は良いけど曲は微妙だなってのが多い中このバンドはシンプルに良い曲多い。ライブ観たいです。

03
WALK THE MOON 『Talking Is Hard』
FMでガンガンかかってて、「シャラッペンデン!」って曲は知ってたけれど、その一曲推しかと思いきやめちゃめちゃ良いアルバム。スカしたかんじでクールに決めてるのも悪くないけど、これぐらいテンション高くやってくれてる方がスカッとします。初来日のサマソニのライブもテンション高くてアガって、更に好きになった。

04
Alfred Beach Sandal『Honeymoon』
シングルとしてこの曲を出すってことの凄さを勝手に感じてしまいました。やっぱすげーなと。一聴したあとから繰り返し聴くとイメージが変わって、いつの間にかずーっとリピートしてるとどっか遠い世界に飛ばされたみたい。
そしてNOKKOの人魚のカバー。歌もアレンジもめちゃくちゃ素敵で、奇跡的。毎回聴くたびに打ちのめされています。

05
ゲスの極み乙女。『私以外私じゃないの』
仲の良いバンドだったら、フェスとかで会った時CD交換したりして、もらえることも多いんだけれど、これは買っちゃいました。良い曲だし、イントロ〜サビまでの流れが気持ちよ過ぎて、その頃シングルのための曲についてあれこれ考えてた自分にとってすごく刺激になった。そんで紅白ですよ、文句無しに2015年の顔。俺の今年の鼻歌第一位です。

2015年のあなたの音楽的な衝撃・事件・忘れられないライブ etc を教えて下さい。

7月の氣志團とのツーマンライブで、キュウソネコカミの見た目からパフォーマンスまでを丸パクリされたこと。リーゼント、特攻服、サングラスをとって氣志團のライブを初めてするのがこのツーマンというのが衝撃。
先輩後輩関係なく、とにかくガチンコでぶつかって、対バンってのはこうあるべきだと、かなり引き締まりました。なんて大人気なくて、最高な先輩だろうと、ますます憧れる存在になりました。

pagetop

シンリズム

MY SELECTION

選考理由、各アルバムの感想エピソードを教えて下さい。

01
今年聴いたアーティストの中で1番感動したのがNoh Sallehです。
とにかくメロディがメチャクチャいい!

02
北園さんはアルバムを出す度に毎回衝撃を受けています。
僕の尊敬するアーティストの1人です。

03
このアルバムは音がとにかく良くて、聴いていてすごく気持ちがいいです。
アルバム通してサラッと聴けてしまいます。

04
Kidsaredeadは楽曲制作の発想が面白くて、急に予想できない展開になったりするのですがそれが楽曲の気持ちいいポイントになっていて今まで聴いたことのないいい曲を聴いた気持ちになりました。
メロディもすごく良くて、この前対バンさせて頂いたのですがライブを見てこの人は天才だなと思いました。

05
Bronski Beatの人の最新アルバムで全曲ディスコなのですが、かなりノリノリになれます。アレンジもメチャクチャカッコいいです!因みにBronski BeatやThe Communardsはしっかり聴いたことがないので今度聴いてみます 笑

2015年のあなたの音楽的な衝撃・事件・忘れられないライブ etc を教えて下さい。

2015年はかなり自分にとって色んな事があった年だったのですが、とくに印象に残っているのは1stアルバムを出してからのワンマンツアーです。あんなにいっぱいの人の前で演奏をするという事は今までなかったので、すごく緊張したのですがステージに立ってからのあの光景はかなり自分の中で忘れられない思い出になってます。

pagetop

谷口鮪 KANA-BOON

MY SELECTION

選考理由、各アルバムの感想エピソードを教えて下さい。

ライブハウスの方からのオススメで出会った一枚です。
今年知ったアーティストの中で一番の感動でした。
このアルバムに収録されている「まっすぐ」という曲は今年のベストソングです。

2015年のあなたの音楽的な衝撃・事件・忘れられないライブ etc を教えて下さい。

ギックリ腰になってコルセットを巻いてライブしたこと。
治ったいま、あの締めつけがなくて少し物足りなさを感じている自分がいます。

pagetop

古賀隼斗 KANA-BOON

MY SELECTION

選考理由、各アルバムの感想エピソードを教えて下さい。

今年は色々なジャンルの音楽を聴いたのもあって、ロックの原点を思い出すというか聴きながら、僕が100%音楽を純粋に楽しんでいるなと思うアルバムを選びました。
色々な音楽を聴く上で色々な良いアルバムもあって、この五作品以外にも沢山良いアルバムに出会えたのですがいかに純粋に音楽を楽しんで聴けているか。そういう観点でこの五作品を選びました。

2015年のあなたの音楽的な衝撃・事件・忘れられないライブ etc を教えて下さい。

今年はヴィンテージギターを沢山触ってみたのですが、50年代や60年代など様々な年代のギターの中で68年のレスポールスタンダードがすごく好みだったこと。弾いた瞬間に衝撃が走りました。忘れられません。
ライブでいうと鮪が次の曲を間違えてライブで「盛者必衰の理、お断りーー!」ってどや顔で言って、シーンってなったこと。(次の曲は違う曲)

pagetop

飯田祐馬 KANA-BOON

MY SELECTION

選考理由、各アルバムの感想エピソードを教えて下さい。

星野源さんの待ちに待ったアルバムで横ノリの気持ちいいアルバムでベースがかっこよくて悔しいので発売日からめちゃくちゃヘビロテしてます。
GOOD ON THE REELは昔から大好きなバンドで聴き終わった瞬間すぐにボーカルの千野さんに連絡してめちゃくちゃ良かったですと伝えました。
アジカンはもう音が良すぎて胸が踊りました。これを聴いてより音への追求心が掻き立てられましたし家では流しっぱなしです。

2015年のあなたの音楽的な衝撃・事件・忘れられないライブ etc を教えて下さい。

大阪城、武道館公演は夢が実現した場でしたし一番楽しめました。

pagetop

小泉貴裕 KANA-BOON

MY SELECTION

選考理由、各アルバムの感想エピソードを教えて下さい。

ASIAN KUNG-FU GENERATION.基本ビートである8ビートでの曲のかっこさを感じさせられるアルバムで、ドラム始めたときの気持ちを思い出した。
DREAMS COME TRUE.色々なドリカムが詰まっていて、ドリカムの良さを改めて再認識した一枚だから。
Fall Out Boy.各パートの音使いがとにかくかっこよくて、曲も色々な特徴があり聴いていてかっこよくて楽しめる。

2015年のあなたの音楽的な衝撃・事件・忘れられないライブ etc を教えて下さい。

初の武道館、城ホールライブ。

pagetop